強化指定選手には2つの種類があります。

 

・トップ強化指定選手になるための手順

・育成枠強化指定選手になるための手順

 

 

強化指定選手制度

 

・トップ強化指定選手

世界ろう者陸上競技選手権大会やデフリンピック大会などの世界規模の国際大会に向けて、育成・強化を行う。また、国際大会などの選考の対象になる。※最終選考会は当協会指定の大会で行う。

3年間で、選手の見直し(入れ替え)を行う。

 

・育成枠強化指定選手

トラック選手及びフィールド選手の育成・強化を行う。

※国際大会などの選考対象には該当しない。協会主催の選考会で条件を満たせば、国際大会の出場権を得ると出場ができる。

1年間で選手の見直し(入れ替え)を行う。

 


 当協会の強化指定選手はデフリンピック、世界陸上競技選手権大会、アジア大会などの国際レベルの大会で好成績を残すために国庫助成を受け、強化・育成合宿を行います。

【スポンサー

B&D

 

【メニュー】